1999年/リトル・モア

 

THE DAY BOOKの第3冊目。世間ではオウム、阪神大震災、酒鬼薔薇の事件があったちょうどその頃に、この本は重なって書かれた。チェルノブイリやマニラ、ブルックリン、コニーアイランド、ケープコッド、カプリへの旅を続けた。また、夏になるとイギリスの庭、イタリアの庭を見て回った。庭や海や光の混沌の中に自己を消滅させる官能の練習を始めること。そしてそれを繰り返すことの歓びを発見すること。世界がますますサイコパソロジカル(精神病理的)になる中で、僕たちはどこに行けばいい? 天国探しと、今ここの天国にいるブルーの記録。※この本は作家・吉本ばななによって読売新聞紙上で絶賛を浴びた。

 

主な収録作品—RAINBOW2000/柳澤桂子/勅使川原三郎/マニラ旅行/HIROMIX/高橋恭司/細野晴臣/奈良美智/片山健/島尾伸三/仲條正義/ジョセフ・クーデルカ/マリアンヌ・ファイスフル/ハーモニー・コリン/ラリー・クラーク/ベッティナ・ランス/メレディス・モンク/ジョナス・メカス/ピーター・ビールス/エットーレ・ソットサス/田村隆一/坂本龍一/などインタビューとルポルタージュ、ポラロイド写真48ページを収める

天国でブルー 後藤繁雄

¥2,600価格