「NEOTOKYOZINE + POST/PHOTO SHOW 現代フォトアートは変成する」開催のお知らせ


G/P+abp PRESENTS NEOTOKYOZINE + POST/PHOTO SHOW

「現代フォトアートは変成する」

~新しい写真の時代は新しい才能と新しいメディアが創ります~

会期/2021年9月4日(土)~9月26日(日) 

トークイベント/9月26日(日)

2会場同時開催

※ギャラリーで営業時間、定休日が異なります。ご注意くださいませ。



岡崎会場:

masayoshi suzuki Gallery


〒 444-0044

愛知県岡崎市康生適南 3 丁目 20 番地

STAGE ビル II 1F

Tel/ 0564-28-1317

E-mail/ msg@kcf.biglobe.ne.jp

Web/ http://www.masayoshisuzukigaIlery.com

営業時間/ 1 2:0 0 - 1 9:0 0  

休廊日/ 毎週火・水曜日



岡崎会場展示アーティスト:

多和田有希/向珮瑜/R E M A/大澤一太


名古屋会場:

Photo Gallery Flow Nagoya


〒450-0002

愛知県名古屋市中村区名駅

4丁目16-24名駅前東海ビル207A号

Tel/070-8946-2099

E-mail/ photo260nagoya@gmail.com

Web: photo260nagoya.com

営業時間/

土曜日1 2:0 0 - 1 9:0 0  

日曜日1 2:0 0 ~ 1 6:0 0

水曜日~ 金曜日1 4:0 0 ~ 1 9:0 0

休廊日/ 毎週月・火曜日






名古屋会場展示アーティスト

北桂樹/伊藤雅浩




●TALK EVENT


「現代写真アート原論:NEOTOKYOZINEの戦略について」

講師/後藤繁雄

日時/2021.9.26[. 日]PM16:00→18:00

定員/30名[ 入場料/¥1,000(税込)]

会場/ masayoshi suzuki gallery

※参加ご希望の方は下記メールアドレス迄ご予約下さい。

(定員になり次第、応募締め切りさせていただきます。)

応募・お問い合せ先/msg@kcf.biglobe.ne.jp




G/P+abpは、2008年の東京恵比寿でのギャラリー開廊以来、「コンテンポラリーアートとしての写真」の振興につとめてきました。アーティストのプロモーション/作品セールスや、海外のParis PHOTO、UNSEEN ART FAIRなどで才能ある若手作家のセールスを行い、世界的な注目を集めてきました。開廊10年を機に、未来を見据えて、2019年からは浜松に拠点を移し、新たなる活動形態にシフトしています。

2020年には、FUJI XEROXとのコラボレーションにより、若手を中心とした写真集/アーティストブックを制作・販売するレーベルNEOTOKYOZINEをスタートし、一年で20アイテムを発行。

これは、世界中で開催されるアートブックフェアの盛り上がりと、ZINEカルチャーの興隆を見据えたプロジェクトです。高品質な印刷を行なうことを可能にしたデジタル出力機の進化をいち早くとらえ、新たな現代写真/アートのプラットフォーム構築に乗り出しています。

(写真集の詳細や、ECからの購入は以下のサイトをご覧ください https://www.gpnewphotoplatform.com/)


写真家・港千尋『香港2049 BE WATER!』、若手アーティスト岡田佑里奈『BLINDSPOT』、小林健太『DAYDREAM』から始まり、特別プロジェクト「TOKYO/BROKEN MIRRORS」のタイトルのもとに、横田大輔、小林健太、川島崇志、水木塁、多和田有希、梅沢英樹らの共作による6冊からなる写真集セットを発刊。また、TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARDから発掘された羽地優太郎『NEWORDER』、松井祐生の『きっとわたしたちは自然ではない』、そして「POST/PHOTOGRAPHY」をキーコンセプトとした新人たちの写真集も精力的にリリースしています。

本展は、これらの写真集を一同に集め、初めてプロジェクトの全容を公開するものです。




91回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示